スキンケア3ステップ

シンプルでありながら、こだわりが詰まったスキンケア。
「落とす」「除去する」「うるおす」の3ステップで肌が本来持っている自然の輝きを引き出し、美しく健康的な素肌へと導いていきます。

健康な肌に必要なのは、水分。「汚れを落とす・角質を除去する・水分の蒸発を防ぐ」スキンケアで内側からうるおい、輝く肌へと導きます。

STEP1 落とす

洗顔により必要な皮脂まで落としてしまうと、肌は潤いを取り戻そうと過剰に皮脂を分泌してしまいます。
しっかりと汚れを落としながらも、潤いを守ることが大切です。

詳しくはこちら
STEP2 除去する

肌が生まれ変わるリズムは年齢とともに衰退するため、古い角質は肥厚し、皮脂分泌を妨げたり、さまざまなトラブルの原因に。
古い角質を落とし、肌本来の機能を取り戻しましょう。

詳しくはこちら
STEP3 うるおす

水分をたっぷり含んだ肌は、透明感があり美しく見えるだけでなく、肌が生まれ変わるリズムを整え、正常に機能させます。
健康な肌は油分を与えなくても、潤いをキープできるのです。

詳しくはこちら

STEP1 落とす

クレンジング

1
乾いた手にポンプ3~5回分をとり、お顔全体になじませ、メイク汚れを浮かせます。
→
2
少量の水をなじませ乳化させます。(乳白色になります)※乳化するのはアクアクレンジングのみ
→
3
その後、お顔全体をぬるま湯でよく洗い流します。

洗顔

1
しっかりと弾力のある泡を立てます。
→
2
指先には力をいれず、肌にふれないくらいの力、泡の弾力だけでやさしく円を描くように洗い、その後ぬるま湯で十分に洗い流します。

STEP2 除去する

角質除去

1
顔全体、目の周りの肌が隠れるくらいの量(さくらんぼ粒大3個分)を手のひらに取ります。
→
2
顔全体にのばし、30秒~60秒ほどやさしく円を描くように滑らせます。
その後ぬるま湯でしっかり洗い流します。
使用頻度は自分の肌と相談しながら決めて
毎日使用できますが、初めての方は週2回程度からの使用がおすすめ。
肌がもちっとして化粧水が3~5回浸透する肌を目指して自分に合ったタイミングで使用しましょう。
  • 一般的な泥パックは、防腐剤の量が化粧水や美容液よりも多く入るのが普通です。
    しかし、ドクター・リンサクライでは長年のノウハウの蓄積と研究によって、その配合量を極限まで少なく抑えることができ、どなたでも安心して使用していただける数少ない製品です。
  • ビューティマスク等のパック製品は、その後のお化粧水等が肌に入り易くする為のブースター的役割(※1)を持つ、ドクター・リンサクライならではの処方です。
    配合されている成分も、肌に必要で優しい成分のみを考えて配合しており、汚れを落とすだけではなく肌を育て、肌が本来の力を取り戻せるように処方されています。その後に使用する基礎化粧品の効果がぐんとアップします。

※1 肌をやわらかくして、浸透力を高める効果

STEP3 うるおす

化粧水

1
ボトル2~3振り分が1回分の使用量の目安です。肌の状態などに合わせて調整して下さい。
→
2
手のひらで顔全体になじませます。肌の奥までしっかり潤うように、ハンドプレスで丁寧に浸透させて。

plus one プラスワン

美容液

1
手のひらに3プッシュ程度を取ります。
→
2
顔全体に丁寧になじませます。

プラスワン

1
目と口の位置に合わせてから、空気が入らないように顔全体にのせます。※実際のシートマスクには目元までケア出来るようまぶたカバーが付いています。
→
2
5~10分おいてからマスクをはずします。